I Love Tibet!>>「ブルータス」、チベットに出会う! >>#00イントロ


ブルータス、チベットに出会う text: Kyo ARAKAWA

#00 イントロ ダラムサラへ!!

デリーから車で12時間。
ノラ牛、ゴミ山、カレー、ル・コルビュジェが1950年代につくった計画都市チャンディーガール、ターバン巻いてるおじさんしかいないシーク教徒の街などを越えてパンジャビMCの<JOGI>を聞きながらやっと着いたダラムサラ!!

普段生活していて色々疑問はあるんだけど、ちゃんと納得出来る答えのできる人ってそう会わない。
「どうしたら人生が素晴らしくなるか?」とか
「愛が大事な理由は?」とか
「若くいたくてボトックス注射しちゃう人について」とか。
はては「女の子が大好きなんですけど性欲についてどう思いますか?」とか!

ダライ・ラマ法王をはじめダラムサラでインタビューをした人たちはまさに人格者ぞろい。それでいてエラぶんないし、素朴でユーモアあふれる人たちばかり。

中国からみれば<国内で6番目に多い少数民族>に過ぎないチベット人がどうしてこんなに世界中の人を魅了しているの解かった気がした今回の取材の編集後記をここで公開しちゃいます!(荒川 京)

<<もどる

ダライ・ラマwithブルータス
「ブルータス」を前に
お話しになるダライ・ラマ法王

I Love Tibet!>>「ブルータス」、チベットに出会う! >>#00イントロ


(c) 長田幸康Office MOMO all rights reserved, 1996-2005